青森でフロアコーティングを探すなら!対応業者を紹介

青森県でフロアコーティングができる業者は?

 

 

こんにちは、お掃除大好きリン子です。 今回は…。


 

 

「青森」でフロアコートの出来る業者を探したい!


 

本州最北端に位置する「青森県」は三方向が海に囲まれています。標高の高い山脈を要しており、夏は比較的雨は少な目ですが冬場は雪深い場所です。

 

ページ情報

 

ここではそんな青森県のフロアコーティング業者を紹介しています。
長くきれいな状態を保ってくれるフロアコーティング、まず業者選びが大切なポイントです!

 

青森のリフォーム会社「浅井建築サービス株式会社」 

 

 

北海道にも床のリフォームをやってくれるところはあるのかな?


 

あるよ。

 

「浅井建築サービス株式会社」 です。


 

「浅井建築サービス株式会社」ってどんな会社?

 

 

「浅井建築サービス株式会社」は、お家のリフォーム増改築の専門店で、青森ならではの雪への対策リフォームも提案しています。

 

お風呂やキッチンなど部分的施工の事例もいくつかあるので、床の張り替え、コーティングなどもも相談してみましょう。

 

地域密着型で、24時間体制、アフターフォローも充実しているので安心して相談できますね。

 

浅井建築サービス株式会社

対応エリア

青森市全域

住所

青森県青森市花園2-7-50

ホームページ

http://www.asaikenchiku.com/index.htm

 

アクセス

 

 

 

青森のリフォーム会社「藤谷建設」 

 

 

北海道にも床のリフォームをやってくれるところはあるのかな?


 

あるよ。

 

「藤谷建設」 です。


 

「藤谷建設」ってどんな会社?

 

 

新築住宅の建設から、水廻り、内装、外装のリフォームを手掛ける会社です。

 

また青森ならではの、雪対策の・雪害なども対応しています。

 

床の張り替えやコーティングの相談もしてみるとよいですね。

 

 

藤谷建設

対応エリア

青森上北郡をはじめとする青森市・むつ市・十和田市・八戸市

住所

青森県上北郡野辺地町タラノ木102-1

ホームページ

http://www.fujiyaconstruct.co.jp/original6.html

 

アクセス

 

 

 

青森のの業者を紹介しました。

 

リフォーム専門の会社から新築住宅を手掛ける会社まで。

 

施工事例のあるところもあるので、悩んだらHPを調べたり

 

床の張り替えやコーティングが可能か

 

電話やメールで問い合わせするのもいいですね。

 

後悔しないためには、下準備や下調べは必要不可欠ですね!

 

青森エリアをカバーする大手の会社は?

 

 

次は、全国を施工エリアに展開しているコーティングの専門業者を紹介していきます!

 

種類も豊富、立派なショールームを構える業者をみていきましょう。


 

業者1 「グッドライフ」

 

 

特徴

 

フロアコーティング一筋で、業界NO.1ともいわれている「グッドライフ」。

 

15万件以上の実績による安定感のある会社で、本社は神奈川県横浜にあり全国対応のフロアコーティング業者です。

 

コーティングの種類

グッドライフのコーティングの種類

保証・耐久 年数

ガラスコーティング

クリスタル

35年

UVコーティング

30年

シリコンコーティング

20年

ガラスコーティング

20年

水性コーティング

ナノ

10年

 

グッドライフ

対応エリア

青森をはじめ全国に展開

横浜ショールーム

神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央41-8
プラハ横浜センター南ステーションアリーナ2F

本社

神奈川県横浜市保土ヶ谷上菅田町662

ホームページ

http://www.good-life.co.jp/

業者2 「ジェブ」

 

 

特徴

 

首都圏を中心に全国まで対応可能な「ジェブ」。

 

フロアコーティングの専門会社で、高い技術があり、独自のEPCOATは

 

ワックスの1000倍耐久性でペットの引っかき傷や日常のすり傷から床を守ります。

 

コーティングの種類

ジェブの種類

保証年数

耐久年数

ガラスコーティング

イーピーコート

30年

30年

ガラスコーティング

イーピーコート マット

10年

30年

 

ジェブ

対応エリア

青森をはじめ全国に展開

本社

神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央11-3 ウエルネスセンタープラザ南ビル2階

ホームページ

https://www.jeb.bz/

 

ジェブのページ

 

業者3 「エコプロコート」

 

 

特徴

 

エコプロコートは、20年以上の実績のあるフロアコーティングの専門会社で、独自で開発したオリジナル塗装で施工を行います。

 

エコプロコートのUV硬化はすぐに硬化するので、乾燥するのを待つことがなく当日から入居することができるのが特徴です。

 

コーティングの種類

エコプロコートの種類

保証年数

UVコーティング

エコプロコート

20年

UVコーティング(マット)

エコプロコート ゼロ

20年

 

エコプロコート

対応エリア

青森をはじめ全国に展開

東北仙台ショールーム

仙台市若林区なないろの里3丁目2-27

本社

神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2フォンターナ新横浜7F

ホームページ

http://www.ecoprocoat.co.jp/

 

エコプロコートのページへ

業者4 「FSSコート」

 

 

特徴

 

全国展開展開でフロアコーティングと住宅コーティングの会社「FSSコート」。

 

愛犬、愛猫家にはペットの為のコーティング「優床」がおすすめですね。ホルムアルデヒドを一切含まないので、安全性も高いのが特徴的です。

 

コーティングの種類 FSSの種類 保証年数 耐久年数

ガラスコーティング

EPCOAT

10年

30年

ガラスコーティング

無機質ガラスコーティング

20年

30年

UVコーティング

UVコーティング

-

30年

Nコートセラミックコーティング

Nコートセラミックコーティング

10年

15年

シリコンコーティング

Gコート

10年

15年

 

FSSコート

対応エリア

青森をはじめ全国に展開

本社

山形県鶴岡市千石町7-13

ホームページ

http://www.professional-coating-bsl.co.jp/index.html

 

FFSコートのページへ

 

業者5 「マイスターコーティング青森店」

 

 

特徴

 

マイスターコーティング青森中央店は建築・建設資材販売店である株式会社熊谷のリフォーム部門が2015年8月にマイスターコーティングFC店の青森県1号店として開業しました。

 

全国に対応しており、おそうじ本舗から生まれえで総合クリーニング会社で、フロアコートも手掛けます。マイスターコーティングは、床のワックスの剥離からコーティングの施工・乾燥までを、ほぼ1日で完了してくれとてもスピーディな対応です。

 

コーティングの種類

保証年数

フロアシールドUV

20年耐久(5年保証)

フロアシールドS

10年耐久(5年保証)

フロアシールドSK

10年耐久(5年保証)

フロアシールドNANO

30年耐久(5年保証)

フロアシールド無垢

3~5年

 

マイスターコーティング青森中央店

対応エリア

青森はじめ全国

本社

東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 57F

ホームページ

https://www.meister-coating.com/shop/detail/0244/

 

青森県の気候と住まいの特徴

中央には奥羽山脈があり市街地は二つに分けられるようなかたちで位置しています。
このような地形から冬場は豪雪ですが、太平洋側は比較的晴天が多い県です。

 

住まいはそのような気候に合うよう、最近では高気密高断熱、かつ雪下ろしの負担を軽減した「無落雪屋根」や屋根で固まった雪の落下を防ぐ「笠木ヒーター」が装備された家も増えています。

 

青森の家とフロアコーティング

雪対策や省エネ、バリアフリーの家も増えている青森の住まいにフロアコーティングは必要なのでしょうか。

 

青森のような雪国のフローリングの部屋は、フロアコーティングの必要性が高いといえます。
古い家屋でも、和室から洋室へのリフォームが増えつつありますが、新築の場合も年配者の暮らしに配慮し段差を解消したフローリング仕様が多く採用されています。
フロアコーティングすればお手入れしやすくなるだけでなく「滑り止め効果」のあるコーティングを選べば不測の転倒も防げます。年配者がより安全に暮らすためにはとても有用なものといえるでしょう。

 

青森県でフロアコーティングを検討する際のポイント

本州最北端の青森県の住まいにフロアコーティングを考える際、配慮したいポイントがあります。
最近は新築する際に無添加にこだわり家を建てたいと考える人も増えています。
その傾向からフローリングも「無垢材」を使う家が増えていますが、フロア材は10年先20年先を見据えて検討する必要があります。
特に青森のような豪雪地帯では帰宅した際に、払った雪の水滴がフローリングに落ちることも多いもの。
無垢のフローリングは水がしみ込みやすく、汚れやすい面もあります。
このような悩みにはフロアコーティングは最適ですが、ナチュラルなフロア材はどんなコーティングでもよいというわけにはいきません。
建材は特性とメリット、デメリットを把握し、先々のことを想像して選ぶ必要があります。

 

また先ほど触れたように、年配者がいる場合や今後高齢化が見込まれる家の場合は、手入れのしやすさとともに転倒防止を意識したタイプのコーティングがおすすめ。
小さいお子様やペットがいる場合も滑りにくいものや耐薬品性、耐摩耗性が高いコーティングがよいでしょう。

 

施工については冬場はおすすめできません。なぜなら温度差や湿度がフロアコーティングの施工に影響するからです。
施工は春先や秋口など、気温差が少ない時期がよいでしょう。

 

青森県の住まいもフロアコーティングがおすすめ

 

年配者の雪下ろしにも配慮し、家を建て替えることも増えている青森。何世代も同居するケースも多くフローリングの洋室がさらに一般化しつつあります。

 

フローリングの部屋ならやはりフロアコーティングしておくと安心。
水滴や汚れもお手入れ簡単、重労働のワックスがけも不要です。
年配者の介護が必要な場合でもお手入れしやすくなる分、負担を軽減できます。
滑り止め効果のある商品を選べばなお、皆が安心して暮らせるようになるでしょう。

▼各種類ごとの特徴を確認!▼


おすすめは【UV】

UVコート ガラスコート シリコンコート ウレタンコート


 


▼フロアコートで失敗しないために▼


地域のフロアコート業者を探す場合


※無料・入力5分!複数社の見積もり比較が出来る!