【フロアコーティングの価格相場】実際の見積もりを比較!

ナビクン
ナビクン

フロアコーティングをしたいけど予算ってどれくらい必要なの?

ナビサン
ナビサン

20万円前後が相場だけど、施工する総面積によって単価がかわります!

ここがポイント!
  • 値引きが出来る:値引き価格を考慮しましょう
  • キャンペーンがある:終わらないキャンペ―ンやってる
  • 施工範囲が広いほど安くなる:作業効率の問題です
  • 保証期間がポイント:20年保証はあたりまえ

値引額を考慮した価格比較したい場合は、こちらから一括見積りと無料サンプル依頼をしてください。

各社キャンペーン価格も知ることが出来ます。

値引き割合や相場をチェック
私が取得した5社の【実際の見積もり】の見積もり結果

フロアコーティングを施す時に掛かる費用を把握する必要があります。

新築・リフォーム時と入居後に施工するタイミングと、施工する総面積によって料金相場の単価が変わります。

フロアコート予算・料金相場について
  • 新築・リフォーム時に施工:家具の移動・下処理が必要ない
  • 入居後に施工:家具の移動・下処理が必要
  • 単価の変化:総面積が広いほど単価が下がる
  • 種類・業者による価格の違い:サンプル・見積もりを請求

フロアコーティングの価格相場

ナビサン
ナビサン

フロアコーティングに必要な費用を紹介します。

「マンション」「一戸建て」での予算の目安にしてください!

フロアコーティングをするのに一番重要なのは費用ですよね。

コーティングは施工するフローリングの総面積によって価格相場も違ってきます。

ここでは、定価の相場価格とキャンペーン時に2割り引き3割り引きするので表にまとめまて紹介しています。

広さの目安
項目LDK(マンション)1戸建て
部屋の規格3LDK床面積1戸建て床面積
【畳】/u41畳/75㎡74畳/135㎡
※畳サイズは江戸間サイズを基準としています。京間・団地間と大きさが変わりますので参考にしてください。
定価の相場
コーティングの種類1㎡
(単価)
3LDK床面積
75㎡
1戸建て床面積
135㎡
UV4500円337,500円607,500円
ガラスコーティング3500円262,500円472,500円
シリコンコーティング3000円225,000円405,000円
ウレタンコーティング2000円187,500円270,000円
水生ウレタンコーティング1500円112,500円202,500円
水生アクリルコーティング1000円75,000円135,000円

殆どの会社が見積もりから大幅な割引をしてくれます。

割引の相場は、2・3割りの値引きは可能で施工する広さによっても違います。

ナビサン
ナビサン

フロアコートの見積もりを依頼すると値引きをしてくれ
割引キャンペーンなどもやっています。

2割り引きの場合
コーティングの種類1㎡
(単価)
3LDK床面積
75㎡
1戸建て床面積
135㎡
UV3,600円270,000円486,000円
ガラスコーティング2,800円210,000円378,000円
シリコンコーティング2,400円180,000円324,000円
ウレタンコーティング1,600円150,000円216,000円
水生ウレタンコーティング1,200円90,000円162,000円
水生アクリルコーティング800円60,000円108,000円
3割り引きの場合
コーティングの種類1㎡
(単価)
3LDK床面積
75㎡
1戸建て床面積
135㎡
UV3,150円236,250円425,250円
ガラスコーティング2,450円183,750円330,750円
シリコンコーティング2,100円157,500円283,500円
ウレタンコーティング1,400円131,250円189,000円
水生ウレタンコーティング1,050円112,470円141,750円
水生アクリルコーティング700円52,500円94,500円

一戸建てに施工する場合は、全ての部屋に施工する場合と優先度の高い「玄関」「廊下」「キッチン・水廻り」「ダイニング」と施工する場所を変えたパターンの見積もりを比較すると予算に見合った施工ができます。

ナビクン
ナビクン

フロアコートは安くはありませんが、メリットもたくさんあります。
値引きもできるので想像より安く仕上がります!

コーティングの種類と失敗しないフロアコーティングの選び方

実際に取得した【5社の見積もり結果】を見る

フロアコーティングの費用と予算

ナビサン
ナビサン

フロアコーティングの費用は

  • 施工するタイミング
  • 広さ
  • コート剤の種類

によって変わります!

施工するタイミングによって費用も変わる

お家にフロアコートをするタイミングによって費用は大きく変わるので施行前に確認しておきましょう。

  • 新築・リフォーム(入居前):家具など何もない状態なので施工しやすい。
  • 入居後:家具移動があり、床周りの養生作業や下準備がある。

新築・リフォーム時のフローリングは、傷ひとつない状態のため下処理が必要ありません。

入居前の場合、家具も置いてなく施工するのにもっとも適しています。

入居後に施工をする場合は、家具を移動することと、フローリングの下処理の磨き作業が必要になります。

そのため、新築時にフロアコーティングをするのが一番安く仕上がります。

施工総面積によって単価が変わる

フロアコート費用
  • 人件費
  • 材料費
  • 下処理費用
  • 機材費用
  • 出張・交通費

がの費用が掛かります。

移動・準備・機材は施工する広さに関係なく一定費用必要で、人件費も広さに関わりなく発生します。

そのため、施工する面積が広いほど「1u当たりの単価」を低く抑えられます。

各業者に問い合わせたところ、「75u」を境に単価を安くできるとのことです。

そのため、見積もりを複数のパターンでもらってみてください。

見積もりのパターン
  • 1.部屋全て
  • 2.優先度の高い箇所のみ(玄関・水回り・ダイニング・子供部屋など)
  • 3.最低限のみ(玄関・水回り・ダイニングなど)

施工箇所と費用のバランスをみて予算を組んでください。

コーティング剤の種類によって価格が変わる

フロアコートには種類によっても価格が変わります。

  • UVコート
  • ガラスコート
  • ウレタンコート
  • アクリルコート

価格は「 UVコート>ガラスコート>ウレタンコート>アクリルコート 」の順になります。

価格は商品によっても変わります。

コーティングの種類と特徴を知ろう!
   

それぞれの価格や特徴を紹介しています。

おすすめフロアーコーティング6社

ナビサン
ナビサン

今回は私が様々な会社に見積もりを請求した結果を紹介します!

フロアコートは総面積によっても金額が変わるので、参考にしてみてください。

はじめてフロアコートする場合一体どれくらいかかるのか・・資料などを取り寄せる前なら全く見当がつきませんよね。

そこで業界実績があるおすすめのフロアーコーティング6社を紹介します。

アップライフ


アップライフはフロアコーティングの専門店として業界25年、確かな実績が認められ業界調査でも高い評価をもらっている会社になります

インターネット調査ではフロアコーティング業者ランキングの3つの部門でベスト1を多数獲得。

コストパフォーマンス満足度No.1、アフターフォローNo.1、友人に紹介したい会社No.1の3冠を達成している会社になります。

グッドライフ

創業25年、年間実績7000件以上で、横浜を中心に全国展開するフロアコーティング専門会社「グッドライフ」
コーティングの種類も豊富なグッドライフの見積もりを紹介します。

面積が広くなれば広くなるほど割安なので家の面積がわかっている場合は、見積もりをとって問い合わせをするといいですね。

ジェブ

神奈川に本社をもち、各地にショールームを備え全国展開する「ジェブ」

無機質のガラス原料を使い、耐水性、耐品薬品性、防汚性の高いガラスコート「EPCOAT」の見積もりを紹介します。

エコプロコート

20年以上の実績を持ち、フロアコートの他にも住宅メンテナンスや商品開発をおこなっている会社です。

年間6000件以上のコーティング施工し、住宅だけでなく店舗や施設の施工も多く採用されている信頼のおけるコーティング会社です。

ハードプロテクト

全国に営業所を構える「ハードプロテクト」は、独自に開発した水性塗料にこだわり安全性のある床です。

「柔軟性と耐久性のある傷がつきにくい床」は、おこさまや高齢者、ペットにも安心の床です。

S-STYLE

東京に本社のある「S-STYLE」は、フロアコートの他にハウスクリーニングも手掛ける会社です。

保証年数が最長で30年、20年とアフターサービスも充実しており空港や施設などの施工も採用されている信頼のおける会社です。

ナビサン
ナビサン

各社のサンプルは、一括見積もりを依頼することで、資料と同封して送っていただけます。一括見積を利用すると簡単に見積もりが届くので便利です。

フロアコーティングの料金と仕上がり

フロアコートに掛かる費用は施工業者によって変わります。

得意とする種類や素材がちがい、種類によっては施工時間や方法も異なります。

また、リフォーム業者は委託先に任せる場合もあり、同じコーティングでも高額になってしまいます。

大切!フロアコーティングは フローリングの種類によって価格は変わってきます。

もちろん、高額の場合は耐久年数も長い場合がほとんどです。

まずは、業者の資料やサンプルを取り寄せ見積もりをとりましょう。

安いものを選んで後悔するより、最初にどんなコーティングにするのかよく検討して予算をしっかり考えましょう。

業者選びの前に様々な会社のサンプルを徹底的に集めてください。

実物を見て触ることが重要です。同じUVコーティングでも会社によって被膜の厚さや艶の仕上がりが違います。

一括見積りを使うことで効率的にサンプルが集められます。一括見積りと無料サンプル依頼はこちら

私が取寄せた資料です
ナビサン
ナビサン

業者を決める前に見積もりと実物サンプルも見比べましょう!

一括見積りを利用すると最大8社の見積もりとサンプルがもらえます。

見積りとサンプルは無料!入力は最短5分!複数社の見積もり比較ができます。

フロアコートの業者を探す時に役に立つ方法

一括見積りと無料サンプル依頼はこちら

ナビサン
ナビサン

一番重要なのは実物サンプルです。会社によって仕上がりが違いますからね!

タイトルとURLをコピーしました