ペット

ペットに最適なフロアコーテングを紹介!

ナビサン
ナビサン
ペットとフロアコートの相性などを知りたい!
ナビサン
ナビサン
ペットの滑り止め対策に、施工する人が多いよね。

ペットが生活する上で、走り回ったりゴロリしたりと床は大切なところでもありますね。

お悩みで多いのは、おしっこや食べこぼしのシミ問題があります。フロアコーティングは撥水性があるでシミこむことはなく臭いも残さないので飼い主にもペットにもとても衛生的に過ごせます。

猫ちゃん・わんちゃんお家のために最適なコーティングをこちらでは紹介します。

ネコちゃんのため

  • 【臭い問題】
    →オシッコなどを吸い込まない
  • 【舐めても安全】
    →無機物素材を使用(ガラスコート)
  • 【シミ防止】
    →撥水性が水汚れを弾く

※猫と生活する為のフロアコーティング ฅ(=✧ω✧=)ฅニャニャーン✧

ワンちゃんのため

  • 【オシッコ問題】
    →水を弾くので染み込まない
  • 【臭い問題】
    →染み込まないので臭いも防げる
  • 【滑り止め】
    →滑らず足腰に負担をかけない(UVコート)

※犬と生活する為のフロアコーティング U^ェ^U ワン!ワン!

ペットのためのコーティング▶

※ペット専用商品も出ています(´・ω・`)check

ペットがいる家にフロアコーティングをする目的

ペットの家でフロアコートをするメリット・デメリット

ナビサン
ナビサン
ペットに関するフローリングの悩みは色々あります。

飼い主の悩み、ペットの健康面も。

オシッコのシミ爪の傷脚への負担

●ペットとグローリングの悩み

  • 爪でフローリングにキズが付く
  • おしっこがシミになる
  • 散歩で外の汚れを持ち込んでしまう
  • 滑りやすいフローリングで犬が転んでしまう
  • 部屋の中が臭ってしまう…

 

ナビサン
ナビサン
このような問題に、「フロアコーティング」がとても効果的です。

ペットのいる家のフローリング対策

ペットのお悩み ⇒ フロアコーティング後
フローリングに爪で傷がつく ⇒ 傷がつきにくいので安心
おしっこなどでシミになる ⇒ フローリングに染み込まず、すぐ拭ける
外から汚れを持ち込む ⇒ 拭き掃除で掃除が楽
走り回って、滑って怪我をする ⇒ シリコンコーティングは滑りにくく安心
部屋中が臭ってします ⇒ 染み込まないので、臭いを残さない

このように、フロアコーティングをすることで、ペットの悩みはほとんど解決してしまうのです。

猫さんについて 犬さんについて

猫用のフロアコート

ぺろぺろ舐めるけどコート剤の成分は大丈夫?

犬用のフロアコート

爪傷からフローリングを守る、滑る床の対策

ペットにおすすめの「フロアコーティング」

ナビサン
ナビサン
ペットを飼っている家の「フロアコーティング」は、「ペットのため」と「フローリングの保護」の両方を見る必要があります。

重視するポイントは、滑りにくさと耐腐食性!

ペットに最適なフロアコートの種類は「UVコート」がおすすめです。

UVコートの特徴

  • 硬度・耐久性が一番
  • 耐久年数30年
  • 価格は一番高い
  • 長期目線でコスパが高い
  • 速乾性があるので施工後すぐに入居可能

UVコートは数あるコーティングの中でも一番高額な種類であり、その分性能も良く

  • 「耐摩耗性」
  • 「耐防水性」
  • 「耐薬品性」
  • 「高いグリップ力」

と最強の性能を持っています。

詳しく読む!

※施工方法やメリットデ・メリットを紹介しています。

ペットのためのコーティング選び

ペットである動物自身の事を考えた時に気になるポイントは

  • 過ごしやすくなるのか?
  • コーティングの材料は舐めても大丈夫か?
  • 滑りやすくならないか?

この様にワンチャン・猫ちゃんが快適に過ごせる環境が作れることと、床を舐めることもるため体に影響がないかを気にする必要があります。

お家を守るためのコーティング選び

飼い主快適に過ごすために気になるポイントは

  • 爪の傷は防げるのか?
  • シミや汚れは取れるのか?
  • 臭いも防ぎたい

住人の生活が快適になる事も重要です。

ナビサン
ナビサン
UVコートは、ペット・飼い主が快適に過ごしていくのにメリットがあります。

こんな時に効果的!ペットとフロアコート【Q&A】

Q.粗相した尿をしみこませたくない場合は?

A.「UVコーティング」がおススメ!
フロアコーティングは耐水性があるため、水分をはじきます。
そのためおしっこなどを吸わないためシミや臭い対策に最適です。
また、耐薬品性があり塩素系の洗剤など消毒をしてもコーティングが傷みません。

Q.ペットの爪で、すぐにキズがつきそうで心配・・・な時は?

A.「UVコーティング」がおススメ
「UVコーティング」は塗膜が厚めで、キズがつきにくく、爪による引っかき傷に一番適しています。
しかし、全く傷がつかないという分けではありませんが、ワックスだけのフローリングと比べると大きな差が出ます。

Q.ペットが滑ってスグに転んでしまう・・・時は?

A.UVコーティング
室内飼いのワンちゃんは活発に走り回るため滑って転んでしまう事が良くあります。
UVコートは「高いグリップ力」を持っているため、滑りにくくなります。

Q.ガラスコートなど他のコーティングではダメなのか?

A.ダメではありません。
「UVコート」が一番というだけで、性能は劣りますがその他のコーティングでも同様の効果は期待できます。

Q.価格が高いので安い商品はよくない?

A.高い商品は被膜も厚くなる傾向があり、丈夫で耐久性の高い可能性があります。
ご自身のライフスタイルに合ったものを選ぶのが一番いいでしょう。
予算が高いと感じる場合は、フロアコーティング業者の「無料一括見積もり」を利用し、安い業者を見つけるのも一つの手です。

このようにお悩みによってチョイスするのが、「フロアコーティング」選びの賢いやり方!

ご家庭にいるペットの習性をチェックして、業者さんとしっかり相談しながら、何を重要視するかしっかり検討してみてくださいね。

ペットため家のためになるフロアコート

▼種類の特徴を知ろう!▼

   

※それぞれの価格や特徴を紹介しています。

▼フロアコートで失敗しないために▼

失敗しないフロアコート▶
※無料・入力5分!複数社の見積もり比較が出来る!